日本酒度とは清酒の比重を表示するための単位

日本酒度とは清酒の比重を表示するための単位のことを言います。
お酒を選ぶ基準となるのは、辛口、甘口です。

日本酒度計で計りますが、日本酒度±0となる条件は以下の通りです。

    清酒15℃⇔4℃の純粋な水(同じ重さのもの)

清酒の甘味は糖分に由来するので比重が大きくなれば(-)に傾きます。

辛味はアルコール含有量が多いと軽くなるので(+)で表されます。

しかし、甘味、旨み、辛味はベロメータ(笑)が一番正直なのでは
ないでしょうか。
体調によっても食べ物によっても味の感じ方は違ってきます。

甘辛度は日本酒度に加え、酸度、仕込み水、米などが合わさって感じられる
繊細なものです。

数字だけでは計り知れないのが「旨み」の感じ方かもしれませんね。

ちなみに新潟県のお酒は辛口(+)がほとんどです。

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%85%92%e5%ba%a6%e5%9b%b3

菊正宗さんの日本酒度計の図をご参照ください

サブコンテンツ

このページの先頭へ