[ガッテン]で紹介された”かかと落とし”と骨ホルモン

 

いつもありがとうございます。 越後銘門酒会の田澤です。

おいしくお酒を飲むためには健康が一番です。

そこで先日、 会社の上司から届いたメールにある情報が記されていました。
その情報とは、 NHKの「ガッテン」で紹介された血糖値を下げ、
骨ホルモンに負荷をかける「運動」について でした。

骨ホルモン

「ガッテン」に よると、骨ホルモン(オステオカルシン)の量が少ない
人は血糖値が高い傾向にあるらしいのです。 正直なところ、普段自分の
血糖値を気にしたことがなかったので最初はピンとこなかったのですが、
(^▽^;)
考えてみると、そろそろ気にしないといけない年齢になっているんだなぁ〜
と改めて思ったんです。(今頃!?)

HbA1c

メールには、ある運動を一日に30回以上することで、ガッテンで挑戦した
ほとんどの方のHbA1c(ヘモグロビンA1c)が下がったとのことでした。

ちなみにHbA1cとは、糖尿病に関係のあるグリコヘモグロビン?の一種だ
そうです。
上司からはHbA1cについても参考資料がありましたが、興味のある方は、
HbA1cで検索してみてください。

かかと落とし

さて、上司が教えてくれたガッテン情報のある運動ですが、その運動とは
「かかと落とし」とのことでした。「かかと落とし」?? 「かかと落とし」
といえば、格闘技の技だよなぁ〜o(`^´)θ蹴リッ!

片足を頭の上までエィッと上げて勢いよく落とすあれでしょ?
あれで血糖値が下がるとは・・・

でもあれを一日30回以上ってけっこうきつくない!?

そんなことを想像しつつ、ガッテンの再放送があるというので、休日に
ゆっくり見ようと録画予約をしておきました。翌日、ガッテン情報を聞いた
社長がすでにかかと落としを実践していると聞き、まさかあの”かかと落とし”
o(`^´)θを社長がしている?

30回も!?( ̄ロ ̄;)よく足あがりますね・・

「だって簡単よ」これだけだから と実際に社長がやってくれた
かかと落としを見てさらに驚きました。

かかとを上下に上げ下げ上げ下げ・・・

へ?これが「かかと落とし」なんですか?それってかかと落としというより、
かかとをただ上げ下げしてるだけじゃないですか!

なんと!想像していたかかと落としと全く違っていました。
ガッテンのかかと落としは、格闘技の技のようなかかと落としではなく、
両足のかかとをゆっくり上げて (つま先立ちで背伸びをする感じで)、
ストーンと一気にかかとを落とすという「かかと落とし」でした。(^▽^;)

血糖値が高めの人は「骨ホルモン」が少なくなってきているので骨に
刺激を与えるとよいとのことから、この「かかと落とし」がおすすめと
いうことでした。

※膝や間接に疾患がある方や、骨粗鬆症の方は主治医に相談してください
という注意もありました。

たしかに、これなら一日30回以上でもできそうですよね。
(^^)仕事や家事の合間にもできそう!

お酒を美味しく飲むために

これからも美味しくお酒を飲むためにもちょっとがんばってみようかな〜
なんて思いました。
お酒好きのお客様からの良いご報告もお待ちしています!!(^^)

後日社長からも上司からも、大爆笑された私の「かかと落とし」。

そういえば、夫にも、
「〜o(`^´)θエィッ!ってかかと落としを一日30回以上すると血糖値が下がるらしいよ!」
って言ったまま、訂正するのをすっかり忘れてました・・(^▽^;)

サブコンテンツ

このページの先頭へ