雪の上でさらした唐辛子「かんずり」

新潟県上越地方の特産物のかんずり。冬、雪の上で真っ赤な唐辛子がさらされる光景は見事なものです。

kazuri2015taikan500

地元産の唐辛子、海の塩、柚子、糀を原材料にを使ってじっくりと仕込む唐辛子は
3年の月日をかけて作られているだけあって熟成された辛味に惹かれます。
ぴりっとした辛味が気を引き締めてくれます。

冬は湯豆腐に付けて食べると体もポカポカします。
小瓶に練り状になって詰められているのですが何本位の唐辛子が入っているか、機会があったらメーカーさんに聞いてみたいと思います。

kanzuri2kaminari雷とつくかんずりもあります

サブコンテンツ

このページの先頭へ