生貯蔵酒「夏子物語 花火」

花火の季節がやってきました。今年は東北地方でも復興花火が上がるということです。最大級を誇る長岡市の花火は戦争で焦土と化した長岡の復興を願って作られたものです。
今年は東北でも長岡の花火が上げられると聞いています。

生貯蔵酒「夏子物語」は神戸震災の1年前に、ドラマ「夏子の酒」がフジTVで放映されたのを機会にドラマのモデルとなった久須美酒造さんに作ってもらったお酒です。

ヒロイン夏子(酒蔵)が売り手である「越後銘門酒会」の 屋上で花火を見るシーンがありました。石黒賢さんと和久井映見さんのキャスティングでしたが、当社の屋上で夜中まで撮影が続いていたのが思い出されます。
花火に願いを込める人、鎮魂の花火をあげる人、それぞれです。

今年は<復興花火>が見事に上がるよう願っています。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ