ビール好きにはたまらない!サッポロビールと枝豆

ビールのおつまみの定番は枝豆。新潟に住んでいると当たり前に枝豆が根付きごと売られているのです。枝からもぎ取るのが結構の手間ですが、最近では枝つきのまま茹でて出す居酒屋さんもあるとか、それがまた受けている、と農業法人の方から聞きました。

2種類の枝豆をスタッフで試食したところ、スタッフ全員、甘みの違いにすぐ気づきました。
枝豆を食べ慣れている新潟県人ですが、茹でる塩梅の加減でおいしく茹でる人とそうでない人の差が出てきます。湯の中に多目の塩を入れてちょうどいい味の枝豆が出来上がるのです。

枝豆も種類によって収穫時期 が異なってきます。7月の中旬に収穫できるのが「サッポロミドリ」と「月夜音」で8月のお楽しみは「湯上り娘」9月は「一人娘」だそうです。それぞれ味が微妙に違うので楽しみも増えます。ということで、<ビールを飲みながら枝豆>の楽しみは9月まで続けられます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ