妙高山 特別純米 ひやおろし

ひやおろし(冷卸)::

冬に仕込まれ、春に絞られた新酒を夏の間蔵の中で貯蔵、秋の涼しい時に出すことから
こう呼ばれています。
この時季のお酒がいちばんおいしいと昔から言われています。

なぜかって?

夏を越す間に蔵の中でじっくりと熟成されているからです。
貯蔵中にとろりとしたり、琥珀色になることもあるのです。

この円熟したお酒は短い間にしか楽しむことができません。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ