新米新酒で出来た甕入りのお酒「長寿甕」

縁起酒と聞くだけでお酒をいただけることへの感謝の気持ちが(^-^)

年末年始に喜ばれる縁起酒、その名も「長寿甕」です。付属の竹の柄杓でお酒を汲んで、お飲み下さい。
甕の口には京都西陣織を被せ、甕は岐阜県の多治見焼き、中身のお酒は新潟の新米新酒でございます。

新鮮な香りとスッキリとした飲み口の新酒。アルコール度数が16.8度とやや濃い目に
仕上がっているのでロックにしてもお酒の味わいが損なわれません。

ブリ大根やヤリイカのお刺身などと
一緒に楽しむのがおすすめ!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ