下戸よ

お正月は日本酒に限ります。

塩田丸男氏の文にこんなことが書かれています。
————
たしかに、最近、下戸の連中の頭が少々高くなったようだ。
昔は、下戸は上戸に対してあきらかに劣等感を持っていた。

<酒なくてなんのおのれが桜かな>
<下戸の建てたる蔵はない>
<酒とお産に懲りた者なし>
等々・・・・。酒をたたえる俚諺(りげん)、格言、詩歌はかぞえきれぬくらいあるが
下戸をほめそやす名言なんて聞いた事がない。

<中略>

「私は酒は飲みません」と胸を張って、なにか自慢そうにいうやつに出会ってびっくりした。「飲みません」じゃないだろ、「飲めません」だろ、と・・・・・・。
————
なるほど、酒飲みの「下戸よ 威張るな」の気持ちでしょう。

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ