新商品 大吟醸酒 「越の華 いちりん」 

新商品「越の華、いちりん」大吟醸を発売することになりました。
新潟県の花「雪椿」をイメージしたラベルにいたしました。

SNC07726

醸造元は新潟市にある越の華酒造さんです。

「越の華いちりん」のイメージに合う酒質に決まったのが大吟醸酒です。

ほのかに香る雪椿の花、そして花を思わせる味わいの大吟醸酒は
華やかさがある一方奥ゆかしさもあります。

【雪椿について】

「雪椿」は日本海側に多く自生している花で4月下旬に開花します。
雪解けの後に咲く雪椿を見ると、あぁ~雪国にも春がやってきたと感じるのです。

雪の重みに耐えるため枝は細くしなやかになっているのが特徴です。

yukitsubaki260413400

【新潟市周辺について】

醸造元がある新潟駅周辺は信濃川河口に位置し現在は醸造元が多いところでも
あります。
平安時代はヌタリの柵があり他からの侵入を防ぐ防衛地でもあったそうです。

古事記にも出てくる「高志(越)の国」は辺境地でもあったようですが
重要な地でもあったことが窺えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ