【父の日間近!】”やるなら全力で!”日本資本主義の「父」と称えられる人物とは?

imgrc0068209678

先週6月11日、朝のNHKラジオ内の「今日は何の日」というコーナーで明治6年の6月11日は、
日本初の銀行「第一国立銀行」が設立された日ということを知りました。

初代頭取は渋沢栄一という人物ですが、調べてみると本当にすごい人ですね。
彼もまた幕末から活躍した人物です。

日本初の第一国立銀行や東京証券取引所、そのほかにも500以上の企業設立や経営に尽力し、
日本資本主義の父と称えられています。また小林虎三郎と同様に、教育にも力を入れ、
大学の設立(現一橋大学、東京経済大学など)にも協力したそうです。

私は実業家ではありませんし、経済にも正直興味はあまりありませんが(^▽^;)、
渋沢栄一の名言、”やるなら全力で”

事を成し、物に接するには、必ず「満身の精神」をもってせよ。
ささいな事であっても、いい加減に扱ってはならない。

これにはすごく共感できます!
渋沢栄一のように世の中を変えるような壮大なスケールではありませんが、
自分に関わる出来事に対しては、 常に全力で接していきたいものです。

今の私でいえば、全力で家族を守る!家族を守るために仕事を頑張る!とか?
急に小さな世界になってすみません(^▽^;)

でもこれは世の中のお父さん、お母さん、皆さんが同じ思いですよね。
渋沢栄一の名言に、
親から子に対して孝を励めよと強ゆるのは、かえって子を不孝の子たらしむるものである。

というものがあります。 親孝行は強制するものではないということだと思いますが、
現在当店に多くの方からご注文いただいている「父の日」の贈り物。

注文してくださった皆さんは、決して強制なんかではなく、純粋に
今まで自分を育ててくれたお父さんへ、感謝の思いを込めて注文してくださったのだと思います。

日々全力で戦うお父さんの背中をちゃんと見ていたという証ではないでしょうか。

そんな皆様の思いを台無しにしないように、そして全国のお父さんに喜んでいただけますように、
当店も細心の注意を払いお手配させていただきたいと思います。

ご注文に関しまして、ご不明な点などございましたら、
何なりとお問い合わせください。(スタッフ田澤のメルマガより)

サブコンテンツ

このページの先頭へ