新潟の純米酒は米の良さが味わえます

純米酒は米、麹米(15%以上)水で出来たお酒のことを言います。
麹米を作るには麹菌を使います。麹菌は国菌と呼ばれ日本元来の
菌です。以下の画像のような形をしていますが5ミクロン(1000分の5ミリ)という極小なものです。
麹菌のおかげで美味しい日本酒が出来るのです。
2016/ 2/19 18:17

米、水によってお酒の味が変わることになります。

そこで新潟の純米酒は越後で収穫されたお米を越後の水で醸したものとなります。
越の鶴
img63654381

——————————–

新潟県上越地区は、旨口のお酒が多いのですが、

「能鷹」田中酒造は、断然辛口!!

上越地域のお酒として地元に愛されるまさに“地酒”です。

img1040468555

軽やかでキレのある辛口の中に、
ふんわりと広がる後味の旨さが特徴です
———————————-
img62722594
朝日酒造

飲み応えとキレの良さが両立する純米酒です。
冷酒、常温、熱燗と幅広い温度帯で楽しめるので
飲み飽きせず、様々なお料理と一緒にどうぞ!
久保田を造る朝日酒造の純米酒です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ