「江戸時代」の記事一覧

良寛記念館 新潟出雲崎 日本海 早春の海

早春の陽気に誘われて出雲崎にある良寛記念館を訪ねました。 江戸時代の初め、佐渡がゴールドラッシュに沸いていた出雲崎。 佐渡は天領として江戸幕府の重要な地でした。 しかし良寛が生まれた頃には金の産出は激減。 良寛はその土地・・・

松尾芭蕉の名句の一つが出雲崎でつくられた

「荒海や 佐渡によこたふ 天の川」(松尾芭蕉) 穏やかな2月の終わりに出雲崎を訪ねてみました。 日本海は早春の海でした。 地元の方が、「日本海で白い波が立つと、ウサギが跳ねたという」 と教えてくれました。 写真に写ってい・・・

天領と言う名の純米酒 「佐渡の天領盃と飛騨の天領」

天領とは江戸時代における江戸幕府の直轄領のことです。(ウィキペディア) 佐渡の金山や飛騨は幕府にとって重要な土地でした。 佐渡金山は佐渡奉行所が支配していたという。 新潟県出雲崎から佐渡が見えます。 出雲崎もまた、佐渡か・・・

米百俵まつりとその精神

1868年の戊辰戦争で焦土と化した長岡に届けられた百俵の米。当時の小林虎三郎(江戸に遊学、佐久間象山の門下に入り、吉田虎二郎(松陰)とともに二虎と称せられる)がこの米を売って資金を作り、国漢学校の整備にあてました。 &n・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ