「大吟醸」の記事一覧

日本酒の特定名称酒とは 吟醸酒、純米酒、本醸造酒を言います

お酒は美味しければ良いのですが、さまざまなタイプの日本酒が店頭に並んでいて、 どれを選んでよいのか、どんな味や品質なのかが分かりにくいところがあります。 まず「特定名称酒」といわれても酒類業以外の方は分かりません。 「特・・・

日本酒入浴剤(酒風呂)の量は30ml(1袋)柚子の香り

日本酒入浴剤ってどうなの?ということでスタッフがそれぞれ自宅で実験(笑) 日本酒と銘打っていますがコメ発酵液なので子供でも大丈夫です。 ミルク色のお風呂に浸かることが出来て喜ばれるでしょう。 小さな30ml袋で十分な量で・・・

大吟醸 「妙高」オール山田錦 精米歩合35% 瓶燗熟成 

「瓶燗熟成」は本来品評会用などに使用され,非常に手間がかかりますが お酒を良い状態でお届けすることができます。  一般的な火入れの方法としては、蛇管式やプレート式熱交換器を 使いますが本商品は瓶燗殺菌(火入れ)法を採用し・・・

【父の日間近!】”やるなら全力で!”日本資本主義の「父」と称えられる人物とは?

先週6月11日、朝のNHKラジオ内の「今日は何の日」というコーナーで明治6年の6月11日は、 日本初の銀行「第一国立銀行」が設立された日ということを知りました。 初代頭取は渋沢栄一という人物ですが、調べてみると本当にすご・・・

楽天日本酒ランキング1位(11月30日現在)

11月30日現在、楽天ランキング、日本酒部門で一位を獲得しているのが 少し早めの「新春福袋」です。 このセットに「越乃寒梅」が入っています。   「越乃寒梅」といえば40~50年ほど前から、新潟=「越の寒梅」と・・・

新商品 大吟醸酒 「越の華 いちりん」 

新商品「越の華、いちりん」大吟醸を発売することになりました。 新潟県の花「雪椿」をイメージしたラベルにいたしました。 醸造元は新潟市にある越の華酒造さんです。 「越の華いちりん」のイメージに合う酒質に決まったのが大吟醸酒・・・

いよいよ酒造りが終盤に⇒こしき倒し(桶を横に置く)を迎える

「4月26日にこしき倒しを迎えました」 (お米を蒸すこしき=桶が不要となりそれを横に倒すこと) というお知らせが 朝日酒造から届きました。 「蒸米」の仕事が無事終了したという意味です。 冬から春にかけての仕込みが終わりに・・・

地酒王国の牽引者

「優れた文化を持つ民族は、優れた酒を持つ」とは、新潟県が生んだ偉大な酒博士、 坂口謹一郎氏の言葉ですがヨーロッパの麦文化、中南米のトウモロコシ文化、日本の 稲作文化にはそれぞれの酒があります。 イギリスのスコッチ、フラン・・・

「日本酒LOVERS」のためのNIIGATA・O・C酒まつり

======================================================= ●一般の方へのご案内です =========================================・・・

瓶燗熟成酒「妙高」

新潟県で最多の鑑評会受賞歴を持つ蔵元、妙高酒造。 全国新酒鑑評会では6回連続金賞受賞。 関東信越新酒鑑評会でも11年連続金賞受賞中を誇り、実力の点では他の有名蔵を凌ぐとも言われている蔵元です。 製法は十四代や飛露喜など超・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ